2018年07月12日

低身長グラフを知っていますか? グロースチャート

お子さんが低身長かもしれないと思って専門病院へ
行かれた方はご存知だと思いますが、低身長グラフなるものがあります。
正式名称はグロースチャートといいます。


グロースチャート 子供.png
↑拡大するので見てください


私の息子は小学2年生の時に大学病院で検査しましたが
画像の赤線ギリギリを推移していたので、お医者さんはもう少し様子を見たほうが
よいと仰ってくださいました。
低身長だと判断されなければ医療費もかなり高くなるのでしばらく様子を
見られたほうがよいとの事でした。
それに息子はスポーツが大好きで凄く動き回るから先生も見た感じと
データ的は大丈夫だと仰っていました。
確か血液検査をして数時間待った記憶があります。


グラフに表示してみましたが、10歳の時にセノビックを飲み始めました(下の矢印)
この頃は赤線よりも少し下です。
テレビCMを見てセノビックにすがる気持ちでしたよ〜
そして現在は12歳のお誕生日を迎えてオレンジの線あたりま身長が伸びました。
これってセノビックの効果だけでは無いと思いますけど、あの時CMを見て
その日のうちに旦那様に注文して貰った事が懐かしく思い出としてあります (゚▽^*)ぁは☆

私の身長が低いからそんなに高くはならないかもしれないけど、このまま旦那様
の身長(173センチ)に近づければと思います ☆
低身長と判断されて毎日ホルモン注射をするよりもきっと今の息子がイキイキして
いると思います♪
色んな意味でロート製薬さんのセノビックには感謝しています ^^


posted by セノビック at 16:06| セノビックと低身長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする