2013年11月27日

小学2年生で身長が110センチで悩んでいたお父さんと出会う

小学2年生で身長が110センチで悩んでいる保護者と話しました。

その方のお子さんは娘さんなんですが、グロースチャートで確認すると
確かに低身長と判断されてしまう数値ですよね。
大学病院へ行かれましたがホルモン注射の道ではなく自然体にしたそうです。
女の子だからその道を選んだそうです。
また長男は身長・体重共に平均よりもかなりあって逆に悩みだとか・・・
まるで家と逆です。 

色々と共感できる部分があり話し込んでしまいました。
セノビックやカルシウムグミなどは何も与えていなくて、食生活でも特に
何もされていないので、私の家ではセノビックを飲んでいると伝えました。
何もしないよりは良いとおもいますので☆

最近ではダイエットが流行っていてお子さんを産むときに痩せているから
お子さんに栄養がいきわたらなくて子供自身が大きくなろうとするそうです。
そうなると栄養を効率的に体で活用する仕組みが整り肥満体系になりやすい
そうです。我が家にはまったく関係が無かったけど気になる情報だったので
書いてみました。
いろんな悩みがあるもんですね。

posted by セノビック at 10:55| セノビック効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする