2016年01月29日

子供の身長が平均からどのくらい低いのか?高いのか?

厚生労働省のページで掲載されている6歳から17歳までの
身長や体重のデータを見つけました。
政府の統計で学校保健所統計調査となっています。


厚生労働省発表の身長と体重年齢別.png
↑クリックで拡大します  
※http://dearbooks.cafe.coocan.jp/rekishi05b.html#school


厚生労働省のページなんですが奥深くを見ないといけないので
やっとたどり着きました(汗)
エクセルで見やすくまとめようと思いましたが、疲れたのでまたの
機会です。小学生の子供と中学生の子供がいるので平均から見てみると
長男はまだ10センチ弱小さいです。


セノビックなどでカルシウムを取っていなかったらもっと小さいのかも?
と少し怖いですが、長女を見ると平均より10センチ弱大きいです。
このアンバランスをどうにかしたいと昔から思っているけど、ほんと逆なら
良かったのにな・・・


あとこのまえ長男に過保護すぎるって言われて超ショックです。
あなたのために色々時間を作っているのに全然解ってくれない!!
旦那様よりも時間を使っているのに(涙)
学校では役員まであなたの手伝いで頑張ってるのに全然だよ〜


ここ数ヶ月の間に彼女が出来たらしくてめっちゃムカつく 
嬉しい事なんだけどなんだか腑に落ちない事が多いかな。
旦那様はそれだけ愛情があるってことだよ〜と言うし娘も過保護すぎる
と言うのでダブルショックのトリプルショックです。
良い事と言えば高校から特待で来ませんか?と誘われたけどレベルが低い
学校なのでもうしばらく悩みます。


posted by セノビック at 09:58| セノビック効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする